今、何故 Queen Orange なのか?
~予防と生活習慣病~

紀元前より健康増進や病の緩和には「運動」、「栄養」、「心」が大きな影響があると言われています。

古代ギリシャの医者で近代医学の父ヒポクラテス(BC377-460)の有名な言葉に「食として薬となし、薬として食となる」とあり、又「適度な運動と栄養が病気を回避し、健康を回復させる鍵となり、また心の中に起こることはすべて体の現象に影響を与えている」とも言っております。

私たち映寿会みらい病院は、

・人が心身ともに健康で楽しく長生きできるよう手助けをする
・人が健康である時から我々の仕事は始まっている

を理念としています。

これはまさしく予防と生活習慣病に対する考え方であり、クイーンオランジュは人が大切にしてきた心と体の健康のメカニズムの解明にチャレンジし、皆様の健康に少しでも役立てるサポートをすることを使命としています。

医学、科学は目覚ましいスピードで日々進歩しています。

しかしながら人体の健康のメカニズムの解明はまだ十分とは言えず、科学的根拠のあるデータが不足しているのが現状です。

私たちは健康に関して更なる一歩を踏みこむために、東海大学産学連携プロジェクト健康医科学研究に参加いたしました。このプロジェクトを通して、人類の永遠のテーマである「健康」に少しでも役立ち、地域社会に貢献していきたいと考えています。

誰もが一人では生きていけません。また、一人では幸せになれません。利用者の皆様だけではなく、そのご家族の健康・医療・介護のお悩みを解決することも私たちの仕事です。

人類が地球上に誕生した時から、又これからも心と体はひとつです。あなた自身の大切な宝です。

クイーンオランジュを利用される皆様とご家族の皆様が、心身ともに健康で楽しく長生き出来るよう、心より願っております。

みらいはもっと美しい!

映寿会みらい病院 理事長