動脈硬化を改善しよう!

動脈硬化とは、血管が硬くなることで心筋梗塞や脳梗塞、脳卒中などにつながるとても怖い症状です。

動脈硬化につながる原因として、肥満、高血圧、高血糖、高コレステロールなどがあり、

これらを改善していくことが動脈硬化の予防になる、ということはご存じの方も多いかと思います。

ただ、「一度硬くなった血管は二度と戻らない」と以前は言われており、

改善は難しいとされていました。

しかし最近では、もちろん進行度合いや個人差にもよりますが、

「日常生活(運動習慣や食習慣等)の改善で動脈硬化も改善していける」

と言われています。

運動のポイントは「ストレッチと有酸素運動」です。

出来るだけ全身の筋肉をゆっくりと伸ばし、

血流を良くするために脚を使って動くことが大切です。

詳しいお話を7月7日(土)12:00~12:30のお時間で、

クイーンオランジュサロンにてさせていただきます。

ご参加お待ちしております。

 

小学生年代で身につけてほしいこと

先日とあるサッカースクールからの依頼で、

「小学生年代で身につけてほしいコーディネーションTr」というテーマで

実技を中心とした講習会を行いました。

小学生ということで、まだ成長途中である身体をいかに巧く使い

サッカーのプレイ向上につなげていくか。無理はもちろんダメですが

筋トレ全部がダメなわけではなく、要はやり方であり、どこに狙いをおくかに注目してみました!

今回はバランス力とストレッチについてです。

バランスに関しては、手足が動く前に必ず反応している体幹の使い方を、

ストレッチについては、普段何気なく行っているストレッチの確認(正しい方法、意味等)を中心に行いました。

まだ成長途中ということもあるかもしれませんが、

北陸地域ではトッププレイヤーの子どもたちでしたので

とても飲み込みが早い!!!

私自身とても楽しくて、時が経つのを忘れるほどでした(^_^)

この講習会の内容を身につけ、サッカーをプレイする上で少しでも子どもたちの役に立ってくれたらと願っています。

 

 

 

 

心と身体のリラックス法(看護師研修会)

 

 みらい病院看護師の皆さんに「心と身体のリラックス法」というテーマでお話をさせて

いただきました!皆さんお一人お一人がご自身のリラックス法をお持ちかもしれませんが、

今回のメインは「呼吸法」についてです。

呼吸法といっても腹式や胸式など色々な種類があり、それらの紹介をしていったのですが、

リラックスと絡めれば一番重要になるのは種類ではなく「深呼吸」です。

詳しいことは省きますが、呼吸は自律神経と深い関係にあります。

安心したとき、緊張から解き放たれたときは、「ホッ」と一息つきますよね。

つまり息を吐いたときというのはリラックスしようとしているわけです。

そしてしっかり息を吐くにはしっかり息を吸うことが大事だということや、

息を吸うときは鼻から、吐くときは口から、等までお話させていただきました。

さらに補足としてストレッチポールの紹介まで(^^)

(ストレッチポールに乗ると気持ちいいですよ!)

ぜひ参考にしてください(*^_^*)

コーディネーションストレッチ開催しました!!

6月30日に、野村による「身体を整える~コーディネーションストレッチ~」を開催しました。

松本によるロコモ予防のレッスンと同様に、予約された方と

当日入られた方、合わせてたくさんの会員様にご参加いただき

ました(^^)(お入りいただけなかった皆様、申し訳ありませんでした<m(__)m>)

内容は、バレエの要素を取り入れ、手の先から足の指先までしっかり伸ばして

全身を刺激させていきます。

普段使わない部分を意識して伸ばしていきますので、「いつも使ってないところが

多すぎるのがわかった!」

「全身伸ばした感じがする^o^」という会員様の声がありました。

これを続けていくことで、血行が良くなったり代謝が上がったりしていきやすく

なりますよ(*^_^*)

次回からは隔週木曜日のAM11:00からとPM14:00からの二回行います(要予約)。

皆様ぜひご参加ください☆

ロコモ予防!からだスッキリ教室★開催しました

 6月23日に松本による「ロコモ予防!からだスッキリ教室★」を開催しました。

たくさんの予約が入り、当日に「入りたい!」という会員様方にも

お入りいただきましたので、スタジオは満員御礼でした(^^)

内容は呼吸法から入り、ストレッチ~簡単な筋トレ~

ストレッチ~リラックスという流れで行い、気持ちの

良い状態で終わっていただきました。このような運動

を続けていくと、ロコモ予防のために必要な筋肉を

使っていきますので、階段の昇り降りや立ったり座ったりの日常生活が楽になる他、

転倒やつまずきの頻度も格段に減っていくこと間違いなし!

次回もまた木曜日に行っていきます。今回はご参加できなかった方のご参加も

お待ちしております(*^_^*)

次回からは11:00~と14:00~の2回に分けて行います。1クラス5名様までの予約制と

なりますので、是非みなさんお早めにご予約をいただけますようよろしくお願いします(^.^)/~~~

ロコモ予防!からだスッキリ教室★

みなさん、「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)という言葉を知っていますか?これは、「運動器の障害により要介護になるリスクが高い状態になること」を言います。最近、普通に歩いていてつまずくとか、階段の上り下りが怖くなったというのは、この予備群になっていると言えるんですよ!

いくつになっても活動的に、そして健康でいきいきとした生活を送る為には、早めに少しずつトレーニングを始め、それをできるだけ長く続けることが大切です♪

ロコモ予防!からだスッキリ教室★では、ストレッチを中心に、誰でも簡単にできる筋力運動により、下半身を強化するプログラムとなっています☆若い方から高齢の方まで、慢性的な肩こりや腰痛、ひざ痛、不眠でお困りの方にも、効果的ですよ!

みなさん、この機会に一度是非レッスンを受けてみてはいかがですか?

Queen Orange スタッフ  松本 弥生

体重はいつ計れば良いか

最近は暖かい日が続き、過ごしやすい日も増えてきました

そこで、「夏にむけてダイエットをしよう!」

と考えている方も多いかと思います

運動して、食事にも気をつかって、体脂肪計付き体重計(以下「体脂肪計」)も毎日乗って・・・

そもそも体脂肪計っていつ乗れば良いのでしょうか(?_?)

お昼や夕方、夜お風呂入った後など

よく「決まった時間に乗れば良い」とは言われているのですが

お薦めする時間帯は『朝起きた直後』です

それだと体内は毎回ほぼ同じ状態となっているので

上記の別の時間帯よりも正確に測定できるみたいですよ(^^)

ぜひ参考にしてみてください☆

ウォーキングの注意点

今回は、ウォーキングされるときの意外な注意点についてです。

ウォーキングのときの正しい歩き方として、

「かかとから着いてつま先でける」

「丹田を意識する」

「しっかり呼吸する」

など色々ありますが、なかでも

「肘を曲げて後ろにひく」

これは要注意です!

肘を後ろにひこう、ひこうと意識し過ぎてしまうと、

肩に力が入ってしまい、シェイプアップを目指す所か違和感が出て、

肩こりが出てしまう方が結構多いんです。

「私はいつもウォーキングしてるのに肩が・・・(>_<)」

という方は、運動中に時々肩を上げ下げすると良いですよ!

 

こうすると、肩に力が入っているとき、抜けているときの感覚がご自身で分かってきます!
これは運動だけでなく、日常生活でも気が付いたときにされると効果的ですよ(^^)
ぜひ試されてみてください☆

準備体操と整理体操

「準備体操って面倒くさい(ー_ー)」
「整理体操って必要なの?」
運動(スポーツ)をしている方々のほとんどが一度は思ったことがあるかと思います。
結論を言うと、「(ほとんどの人が)必要です!」

準備体操をしっかり行い、体を温めることにより、
運動を行うことによるケガの確率が50%以下になると言われております
また、整理体操をしっかり行い、筋肉をほぐしていくと、
筋肉痛を防いだり、疲労回復を早めるなどの効果があるんですね!

他にも、パフォーマンスがアップしたりリラックス効果があったりと
良いことだらけなんですよ(^^)

ぜひもう一度みなさんの準備体操整理体操を見直してみてください☆

運動の位置づけ

まだ寒さも残り雪がちらつく日もありますが、それでも先月と比べるとだいぶ暖かくなってきました。外出する機会も増え、なかには心機一転 健康維持のため、もしくはダイエットのために運動を始めようという方もいらっしゃるかと思います。

ここで一つ気をつけていただきたいことが!(^^)!

「日常生活の空いた時間帯(暇な時間帯)に運動を取り入れる」
ということです。言い換えれば、
「運動しているからといって他の時間をだらだらと過ごしていてはいけない」
ということなんですね!

運動を始めたばかりの方にありがちなことなのですが、「私は運動しているから」という理由で、それ以外の時間を家の中でテレビを見たり昼寝をしたりしてだらだらと過ごしていると、結局は一日の総エネルギー消費量が運動を始める前と同じ、あるいはそれ以下になってしまう場合があります。

さらに運動終了後は体のホルモンの関係により、脂肪が燃えやすい体になっているときがあるので、そのときこそ体を動かした方が(家の掃除をしたり歩いて買い物に行ったりした方が)運動の効果は出やすいですよ(^^)

ぜひこれから運動を始める方は注意を、既に始められている方は一度見直しをされてみてください☆

« 前ページへ次ページへ »