ウォーキングの注意点

今回は、ウォーキングされるときの意外な注意点についてです。

ウォーキングのときの正しい歩き方として、

「かかとから着いてつま先でける」

「丹田を意識する」

「しっかり呼吸する」

など色々ありますが、なかでも

「肘を曲げて後ろにひく」

これは要注意です!

肘を後ろにひこう、ひこうと意識し過ぎてしまうと、

肩に力が入ってしまい、シェイプアップを目指す所か違和感が出て、

肩こりが出てしまう方が結構多いんです。

「私はいつもウォーキングしてるのに肩が・・・(>_<)」

という方は、運動中に時々肩を上げ下げすると良いですよ!

 

こうすると、肩に力が入っているとき、抜けているときの感覚がご自身で分かってきます!
これは運動だけでなく、日常生活でも気が付いたときにされると効果的ですよ(^^)
ぜひ試されてみてください☆