忙しい時には

こんにちは(^^)

鍼灸師のみしまです。

皆さんは呼吸を上手く出来ていますか?

バタバタと日々を過ごしていると、ふとした時に「今、息してなかった!」と思うときがあります。

 

普段治療をしていると、「呼吸してますか??」と聞いてしまうほど、呼吸が浅い方がいます。

 

心身の疲れが溜まると、休んでいるつもりでも身体の緊張感が取り切れず、呼吸を助ける筋肉や骨の動きが悪くなって呼吸がしにくくなります。

鍼灸治療では、呼吸の状態も観察しながら治療を行います。

浅かった呼吸が深くなったか?を効果の1つの指標としています。

身体がふっと緩むと、呼吸がしやすくなり頭もスッキリ☆

心にも余裕が生まれます。

 

寒い時期には特に、身体が縮こまって呼吸が浅くなります。

年末に向けてバタバタと余裕のなくなる時期でもあります。

 

呼吸が浅いかも??

と思われた方、そんな時には是非!ご自身の呼吸に意識を向けて1つ大きく深呼吸してみて下さい。

少し余裕が生まれます。

私自身も最近、よく意識して呼吸をするようにしています。

カラダが楽になればココロにも余裕ができ、ココロに余裕が出来ればカラダも楽になります。

ご自身のケアに鍼灸・運動もご活用いただければ幸いです(^^)