スキンタッチ健康法

はりきゅう・マッサージ師&ベビークラス担当

あつこ先生です。

 

先日、スキンタッチ指導者講習会参加のため、東京へ行ってきました。

「スキンタッチ」とは、日本に古来よりある小児鍼灸の応用であり

一般の家庭用に、スプーンと歯ブラシを使い簡単にできるお子さんへの健康法です。

 

「疳の虫」(現在では小児神経症と呼ばれています)の症状

・眉間に青筋(血管が青く浮き出る)があるお子さん

・噛みつき

・毛が逆立つ

・キーキーいう

・喘息

・便秘

・夜泣き

・アトピー性皮膚炎

・おねしょ

などに効果があるとされています。

 

最近では、親子の触れ合いを大切に考えた「ベビーマッサージ」が

盛んに行われていますが、少し時間が必要です。

スキンタッチは最大5分!

1歳くらいから就学前くらいのお子さんのケアに有効と考えています。

 

0か月~1歳位までは、親子の触れ合いを大切にした「ベビーマッサージ」

1歳以降のより頑固な症状には「スキンタッチ」

 

何より国家資格を持つはりきゅう師が指導しますので、安心して受けられます。

 

 

 

Queen Orange ベビークラスでは「スキンタッチ教室」を1月より導入します!

・ベビーマッサージではなかなか改善しない症状があるお子さん

・お子さんに短時間で毎日してあげたいママ

・お子さんがいて東洋医学に興味がある方

 

詳しくは、ベビークラス1月予定をご覧ください。

お子さんの健やかな健康法の一つとして、皆様のご参加をお持ちしています。