冬の食養生

 

こんにちは

はりきゅう師のうらです。

 

今年は118日に【立冬】となりました。

このころから、冬の気配があらわれてくるので立冬。

これから北陸独特のどんよりとした空に寒さが厳しくなっていきますね。

 

こんな時の食養生としては、

寒さに備えて巡りを良くし、乾燥から身体を守る食材を選びましょう。

さらに寒い冬には、身体を温める食材を積極的に選びましょう。

また血行を良くしましょう。

 

潤す食材

ゆりね、大根、白ごま、レンコン、豆腐、くこの実

ぎんなん、杏仁、さといも、さつまい、柿など

 

水分を保つ食材

みずな、かりん、ざくろ、なし、ぶどう、りんごなど

 

補養の食材

やまいも、えび、牛肉、羊肉、卵黄、シナモンなど

 

あたためる食材

紅茶、とうがらし、シナモン、しょうが、ねぎ、

にんにく、山椒、赤ワイン、にらなど

 

食材をみてメニューを考えるとお鍋が連想されますね。

また、さつまいもの炊き込みごはんやホットワイン、

りんごのコンポートなどもいいかもしれませんね。