あき~ふゆ

鍼灸師のみしまです。

先週、太陽が明るく照り雲一つなく晴れた朝、地元の長野を思い出して冬の朝だ!と思いました。

外を歩くと、空気もスーッとひんやりしていてやっぱり冬が近づいていると感じました。

 

毎年各季節で「あぁ、この感じ(-ω-)」と心身に染みついた感覚を思い出して嬉しくなります。

 

暑い夏が過ぎ、寒い季節がやってきました。

 

この時期は、夏の日常生活の積み重ねが体調に反映されてきます。

夏に冷たい食べ物、飲み物を溜め込んだ身体が冷えを抱えたまま寒い季節に突入すると、今度は冷たい空気で身体が冷やされます。

内と外の両方から寒さ(冷え)に攻撃されるのです。

 

こんな時期は特に、自分の身体を気遣って生活していきたいものです。

気温に適した服装をしたり、温かいものを食べたり、運動をしたり、お灸をしてみたり♪

 

季節の変化を感じながら鍼灸治療や運動、おいしい食事で心も身体も癒して自分にやさしく過ごしましょう(^^)