調息しましょう

毎日「深い呼吸」してますか?

 

ヨガでは、調気法、呼吸をコントロールする、プラーナヤーマと言う練習があります。

プラーナ = 宇宙のエネルギー(気、風、生命エネルギー)を、

アーヤーマ = 制御、コントロールする行法です。

 

深い呼吸は、心身を落ち着かせ、安定した状態を得ることが可能になります。

深く呼吸することで、肺が活発に働き、酸素量が増し毒素を排出させ、生命エネルギーに転換してくれます。

細胞を若くしてくれたり、内臓が刺激され調子が整ったり、しなやかな筋肉が発達する効果も期待できます。

そして、交換神経(吸う息)と副交感神経(吐く息)のバランスがとれるようになり、精神的にも、肉体的にも安定感が増すのです。

私も心や感情のバランスがとれなくなることが、よくよくあります。なんとなくバランスが崩れている時、

呼吸のことなど気にもしていませんでしたが、そんな時はだいたい浅い呼吸になっていたりします。

身体の上の方だけで呼吸を繰り返して、いたりします。

 

人は、呼吸なしでは生きてゆけません。

 

毎日意識して呼吸することも、そうそうありませんでしたが、ヨガを通じて、真面目に呼吸に意識を向けるようになり、心の安定感が本当に変わってきたように感じております。

姿勢を整えて、安定した快適な状態で座りましょう。イスでも構いません。仰向けになっても大丈夫です。

そして、ゆっくりと数回、深呼吸をしてみましょう。

そう、なんだか、安心感と安定感に包まれるような、穏やかな気持ちになってきます。

呼吸をととのえて、今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

shanti ナマステ!!!

ヨガインストラクター 平山かおりでした。