残暑お見舞い申し上げます

 

はじめまして

はり・きゅう師のうらです。

 

今年は88日に【立秋】となりました。

このころから秋の気配が現れてくる頃なので立秋。

暦の上では秋ですが、実際には残暑が厳しく、1年で一番暑い時期です。

また、この日から残暑お見舞いとなります♪

今年は特に暑さが強く、冷たい飲み物・食べ物を食べてしまいがちに・・・

そのため、夏バテされている方もいらっしゃることではないでしょうか?

 

中医学では体質・体調・季節に応じで、

食材の性質や効能を活かした食事で健康に保つこと

を【食養生】といわれています。

 

夏の食養生のポイントは・・・

*身体の余分な熱を取る食材

(ゴーヤ・きゅうり・レタス・トマト・なす・

 アスパラ・すいか・パイナップルなど)

 

*水分代謝を上げる食材

(ゴーヤ・きゅうり・レタス・トマト・なす・

 はと麦・小豆・緑豆・ぶどう・すいかなど)

 

*胃腸の働きを高める食材

(枝豆・豆類・オクラ・とうもろこし・かぼちゃ・

 しいたけ・さつまいも・発酵食品など)

を選びましょう♪

 

また、クーラーで冷えが気になる方は温める食材

(かぼちゃ・生姜・長ネギ・シソ・もも・さくらんぼなど)

 

こうしてみてみると旬の食材ばかり、

積極的に旬の食材に火を通して普段の食事に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

冷たい物ばかり飲んでいる方は少し控え、

熱いお茶(紅茶・緑茶など)を飲まれるといいですよ!

出来れば濃いめに入れて、そうするとのどの渇きがおさまります♪