はじめまして。

こんにちは。

はり・きゅう師の三島です。

北陸に来て4年。金沢に引越して3か月が経ちました。

北陸の冬は寒く、夏はあっつい。これから本格的に北陸の夏がやってきます。

とにかく無事にのりきりたい。

 

東洋医学の本には夏の養生法をこのように説いています。

「夏は天地の精気が交わり、すべての花が実を結ぶ。

この季節は夜ぐっすり眠って朝は早起きし、太陽の日射しを嫌わずに積極的に外で暑さを楽しむようにする。

怒らず、美しい花が実となるように志を充実させ、大きな木のように思いやりの深い愛の枝を繁らせて人をその木の木陰に憩わせるような

姿勢で生きることが夏にふさわしい」

(「医心方の世界」より)

むむ。想像するととても清々しい。こんな風に過ごしたい!

しかし私は暑さには弱いのです。。。しかし、この夏は意識して外に出かけてみたいと思います(^^

 

そして先日はお野菜を頂きました。

夏野菜ってやつです。

野菜は旬の時期に最も栄養が高く、その時期のカラダに必要な栄養素が多く含まれるそうです。

またまた自然とはなんと素晴らしい。。。

 

これから夏本番です。

ご自身の身体に目を向け、耳を傾けて自然のエネルギーも吸収して元気にお過ごしください☆