心と身体のリラックス法(看護師研修会)

 

 みらい病院看護師の皆さんに「心と身体のリラックス法」というテーマでお話をさせて

いただきました!皆さんお一人お一人がご自身のリラックス法をお持ちかもしれませんが、

今回のメインは「呼吸法」についてです。

呼吸法といっても腹式や胸式など色々な種類があり、それらの紹介をしていったのですが、

リラックスと絡めれば一番重要になるのは種類ではなく「深呼吸」です。

詳しいことは省きますが、呼吸は自律神経と深い関係にあります。

安心したとき、緊張から解き放たれたときは、「ホッ」と一息つきますよね。

つまり息を吐いたときというのはリラックスしようとしているわけです。

そしてしっかり息を吐くにはしっかり息を吸うことが大事だということや、

息を吸うときは鼻から、吐くときは口から、等までお話させていただきました。

さらに補足としてストレッチポールの紹介まで(^^)

(ストレッチポールに乗ると気持ちいいですよ!)

ぜひ参考にしてください(*^_^*)